着付け教室に通うとどんな資格を取得できる?

着付け写真

着物の着付けに興味を持ち、知識や技術を習得するために資格取得を目指す方も少なくありません。

 

着付け関連の資格は10以上あり、教室ごとに取得できる資格も異なります。

 

ここでは、着付け教室で取得できる代表的な資格を紹介したいと思います。

 

着付講師認定証

3級着付講師(自分で着物が着れる)・2級着付講師(下着・帯結び・ひも使いなど)・1級着付講師(花嫁衣裳の着付け・講師、教室運営ノウハウなど)の3段階に分かれています。

 

「小野きもの着付け学園」「花京都きもの学院」「彩きもの学院」などで規定のカリキュラムを学び、認定試験(筆記&実技)に合格すると付与されます。

 

着物免許

文部科学省認可「財団法人民族衣裳文化普及協会」が推薦し、京都きもの芸術文化協会が発行する着付け資格です。

 

5級準師範(免許取得)・4級師範(きもの国際免許が与えられる)・3級上級師範(着付け教室を開業可能)・2級助教授(着付け師として認定)・1級教授(「ハクビ京都きもの学院」の講師候補)と段階があり、ハクビ京都きもの学院で規定のカリキュラムを学び、認定試験に合格すると付与されます。

 

きもの講師資格

きもの講師3級(自分で着物が着れる)・きもの講師2級(小紋・留袖・振袖の着付、相手への着付)・きもの講師准1級(体型分析や色彩の知識、教室開講)・きもの講師1級(和装構成・プロポーション理論・着装学など)・師範級(花嫁衣装の着付・色彩理論・多彩な帯結びなど)と段階があり、長沼静きもの学院で規定のカリキュラムを学び、認定試験に合格すると付与されます。

 

着付け技能士

着付け技能士(1・2級)」は、厚生労働省が認可する国家資格です。受験資格があり、1級は5年以上、2級は2年以上の実務経験が求められます。

 

職業能力開発促進法に基づく指定試験機関(社団法人全日本着付け技能センター)が実施する、学科・実技試験に合格することで資格が付与されます。

 

資格を取得するには?

着付け写真

本格的に着付けのスキルを身につけたいのであれば、着付け師としてのキャリアを積むより先に、教室に通い資格を取得するのが一般的です。

 

経験豊富な着付け師が講師を務める素晴らしい着付け教室は全国各地に点在している一方、「無料商法」「セミナー販売」といった悪質な手口を使う悪徳業者が混ざりこんでいるのも事実。

 

不要なトラブルに巻き込まれないためにも、まずは複数の教室から無料パンフレットを請求&比較、自分の目的に合った講座に申し込むことをおすすめします。

 

スクール選びのチェックポイント

教室を比較する際は、以下のポイントをチェックしましょう。

 

どんな資格が取得できる?
費用はどれくらいかかる?
学習期間はどれくらい?
講師の実績は確か?
着物のレンタルはできる?

 

無料体験レッスンや説明会に参加してみよう!

多くの教室で「無料体験レッスン」が定期的に実施されています。

 

パンフレットやホームページを確認し、2つ3つ気になる教室を絞ったら、すぐに本講座に申込むのではなく、気軽に体験レッスンに参加してみましょう。

 

紙面やWebではうかがい知れない、実際の授業の風景、講師や生徒の雰囲気を自分の目で確認することで、申し込み後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔するリスクも避けられます。

 

失敗しない!着付け教室を選ぶには?

ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学びロゴ
「ブラッシュアップ」学びは、着付け教室の掲載数No.1の資料一括請求サイトです。複数の教室を比較&一括で資料請求できるので大変便利です。サービスは全て無料で、悪質な業者もフィルタリングされているので安心して利用できます。着物や帯を持っていなくても参加できる体験レッスンも豊富にあるので、興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 

無料で資料を請求するボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【当サイトについて】

日本が世界に誇るファッションアイテムとして着物があります。海外でも有名な芸者さんも着物を着ていますし、日本人が想像する以上に着物って世界的に認められているものなのです。日本人として、もっと着物を大事にしていかなければなりませんよね!着物は着用が非常に難しいものとして知られています。着物を着ることを着付けといいますが、一人で着付けするのはかなりの上級者でない限りは難しいものです。また、他人に着付けする場合でも、どのようにすればよいのか迷ってしまうものです。そんな時に活用したいのが着付け教室であります。着付け教室では、単に着付けを教えてくれるだけでなく実は資格も取得する事ができるのです!では、着付け教室に通う事でどんな資格を取得できるのでしょうか?今回は、着付け教室の秘密について紹介していきます。着付け教室ではどんなことを学べる?まずは、着付け教室でどんなことが学べるかについて紹介します。メインは着物の着付け方なのですが、特に帯の結び方に時間が割かれることになります。実は、帯の結び方にも種類があって、それぞれに特徴が異なります。それぞれの結び方の練習だけでなく、どんなシーンで使用したほうが良いなどの知識も学べるのです!着物に関する知識が向上するのも、着付け教室の魅力の一つとなっています。着付け教室で得ることができる資格とは?では本題に入り、着付け教室で得ることができる資格にはどんなものがあるのでしょうか?実は、着付けに関する資格は種類が多いのですが、その着付け教室が提携している資格が取得することができます。具体的には、以下の資格を取得することができます。・着付け技能士・一級着付講師認定証・二級着付講師認定証・三級着付講師、資格取得する上で、筆記試験を受ける必要があるものもあります。また、着付け技能士に関しては国家資格となるので学科と実技試験を受けてクリアしないと資格取得はできません。