初心者向けの着付け教室はある?

自分にあった教室を見つけたい

着付け教室はさまざまです。

 

師範を目指す人のための上級クラスから、さらに高度なプロ向けのクラスがあるかと思えば、着物の知識がゼロからスタートする初心者向けの教室もあります。

 

どんな教室がいいかな。着付け教室の情報を集めてみたのはいいけれど、口コミを見てびっくり。お金にまつわる話題が少なくないのです。

 

お稽古の過程で高額な着物を買わされたり、上達を褒められて師範まで進んだら、免許状を受け取るまでにウン10万円かかったり…。

 

一から丁寧に教えてもらうならお金を惜しまないことが重要です。

 

着物の購入にしても、信頼できる教室を経由してよい品が手に入るなら構わない、というスタンスなら問題はないのですが…。

 

支出が気になる方におすすめの教室

経済的な負担が気になり、教室選びに二の足を踏んでいるにおすすめは、公的団体などが運営する教室です。

 

例えば、東京・目黒区には、シルバー人材センターが担当する初心者向けの着付け教室があります。

 

同センターは公益法人で、かつてその道のプロだったシニアの人びとが、リタイア後も専門分野を生かしたいと登録しており、低料金で知識を伝授してくれます。

 

教室は住区センターで週6日間、1日に午前・午後・夜間の3回にわたって開かれ、受講料は10回で1万8千円と、一般の教室とは比較にならないほど安価です。

 

教室は1クラス6名以下とこぢんまりしており、講師の目が届きやすく、わからない点などもしっかり教えてもらうことが可能です。

 

さらに、受講を終えた人が復習できる「卒業生のおさらい教室」(1回2000円)や、ゆかただけ着付けできるようになりたい人のために、夏期限定でゆかた教室も開かれています。

 

公共施設での着付け教室は、営利目的ではありませんから、静かな人気があります。

 

全国各地で開かれていますから、関心を持たれたら、お近くの自治体に問い合わせをしてみてはいかがですか?