日本文化きもの学院の特徴|口コミ・評判はどう?

“予約なしOK”は最大のポイント

「日本文化きもの学院」は、財団法人 日本美容文化協会の認定校です。

 

東京・銀座の本拠地の他、渋谷と都立大学駅(目黒区)にスクールを置いています。

 

同校が挙げる特色は5つあり、器具を一切使わない手結びのみによる着付け、マンツーマン指導、予約が不要、集中して受講すれば、短日間にカリキュラムを修了できることが挙げられます。

 

また、荷物は教室に置くことができるなど、仕事を持つ人々への配慮もなされています。

 

初心者は「教養課程」(前期と後期、計32回)からスタートし、後期の課程を修了すると、講師の認定が行われます。

 

教養課程の修了後に、「講師」「準師範」、専門課程を修了すると、「師範」「和装コンサルタント」「教授」の認定資格を取得することができます。

 

個人指導と回数制が魅力

同校に寄せられた口コミはどのようなものでしょうか。

 

・先生と一対一の個人指導で、マネキンを使うため客観的に理解しやすく、思っていたより早く資格(師範)を取得することができた。

 

・他の着付け教室では、授業料のほかに設備費や冷暖房費の徴収があったが、こちらは授業料のみ。着物や帯の販売もなく、良心的。

 

・回数制になっており、やむをえずお休みしても、授業・授業料ともに次回分に繰り越せるおかげで、忙しい私でも止めることなく続いている。

 

・週末は自宅近くの都立大学、平日は勤務先に近い銀座と、都合の良い日時と教室に行ける上、どの教室も均質な内容で教えてくれて助かる。

 

・小さな子どもを持つ身にとって、予約なしで通える教室は大助かりです。今は子どもを実家に預けて通っていますが、時間の余裕ができたら、上級資格を取って、プロの着付師を目指したい。

 

同校の特色である、マンツーマンによるきめ細かな指導と、授業の繰り越し、予約せずに都合の良い日時に学べる点に、口コミが集中しており、この点は非常に人気が高いと言えましょう。