日本和装の特徴|口コミ・評判はどう?

無料レッスンは4カ月間!

日本和装は、着物販売仲介業をなりわいとする会の傘下にある着付け教室です。

 

“ひとりでも多くの人にきものを楽しんでいただきたいから”を主旨に、関東・東海・関西・中国・四国・九州に教室を展開しています。

 

多くの大手着付け教室と同様に、こちらも初心者向けの無料レッスン「新・無料きもの着付教室」を開講しています。

 

4ヵ月全15回の長丁場。カリキュラムは『和の装いの基本』からスタートし、『帯の種類・帯結びの基本』から、『入学式・卒業式』『法事・仏事』『街歩き』『結婚式・パーティ』など、シーン別の着こなしレッスンを学んだ後、実技と筆記試験、苦手克服レッスンを経て、卒業式とパーティをもって終了、という形です。

 

このかん、いわゆる着物の販売会となる『きものセミナー』も開催されます。

 

受講料は無料ですが、着付に必要な小物類(30千円台)の購入は必要です。

 

また、期間中野懇親会や卒業式のパーティなどの飲食代金が自己負担となりますが、これは当然と言えます。

 

目立つ“買わされる”の口コミ

日本和装への口コミを見て驚くのが、2015年春の時点でも、“セミナーで着物や帯を買わされた”という投稿が目立つことです。

 

10年ほど前、無料の着付け教室に行った人が、“セミナーで着物や帯を買わされた”トラブルが続き、国民生活センターが注意喚起をした経緯がありましたが、現在も同じなのでしょうか?

 

「セミナーで販売される着物や帯は相場よりかなり高い。」
「着物販売の仲介業だから、仲介料が上乗せされている。」

 

などの投稿には、業界の裏事情を感じてハッとさせられます。

 

こちらの教室に通ってから着物を着たくなくなったという口コミは、真偽はともかく、考えさせられました。

 

日本和装のサイトでは、“2013年12月に行なわれた公的機関によるネット調査で「通いたい着付け教室No.1に選ばれました」との記載がありますが、口コミとこちらの調査の矛盾がどこから来ているものか、気になるところです。