着付けの資格を最安で取得するには?

安価な資格取得は難しい

「着付けの資格を取得したいけれど、お金に余裕がないから、できるだけ安い教室はないかなあ…」。

 

そんなことを考えながら、着付け教室をネットでお探しの方もおいでかもしれません。

 

ひと口に資格と言っても、着付けが可能なレベルによって、資格のレベルも、何段階にも異なってきます。

 

入門コースが無料の着付け教室もありますから、まずはそちらへ通って、着付けの素養だけでも身につけてはいかがでしょうか?

 

最低レベルの資格でよいのか?それとも、プロとして通用するレベルまで、じょじょにステップアップしていくのか?スクールに通い、上級資格をコツコツ目指すのは、時間がかかるようでいて、最も速く目的に近づく方法ですが…。

 

問題は、資格取得にかかる費用です。

 

通常、着付けの資格取得は、授業料とは別に、認定団体への入会費用(年会費)をはじめ、免許を取得するための料金が数万円〜数10万円単位で付随してくるのが現況です。

 

上級資格となるにに比例して、かかる費用は高額となってきますから、経済的に余裕のある人はともかく、そうでない人では、いくらやる気があっても、スクールへの入学を躊躇してしまうかもしれません。

 

実地経験から国家資格を取得する

スクールでお金を費やす余裕はないが、着付けの資格を取ってプロを目指したいという方におすすめなのが、スクールではなく、着付けの現場で仕事を覚える方法です。

 

勇気とモチベーションの持続が鍵となりますが、「着付けアシスタント募集。未経験可」とするブライダル関連企業に採用され、実地で鍛えて、他人への着付もできるようになれば、着付けの知識と実力がしっかりと蓄積されたも同然です。

 

他人への着付ができるようになってから2年の就業経験があれば、国家資格「着付け技能検定2級・1級」の2級を目指すことも可能になりますよ。

 

“言うは易く、行うは…”で、なかなかに困難な道かもしれませんが、お金をかけずに着付けの上級資格を取得するには、こんな方法もあるのです。