彩華文化学院きもの基本コースの特徴|口コミ・評判はどう?

帯と腰ひもによる着付

「彩華(さいか)文化学院」は、社団法人 全日本きもの振興会認定校の1つで、東京の中央線中野駅から歩いて4分のところにあります。

 

こちらで学べるのは、器具などを使わずに帯と腰ひものみを使用する手結びによる着付けです。

 

完全個人指導をうたう同スクールでは、着付は初めてという初心者にも、マスターするまで、マンツーマンで、懇切丁寧に教えてくれるのが特色です。

 

また、自分の都合の良い日と時間を選んでレッスンを受けることが可能で、都合が悪くなった時には振替授業や休学にも対応してくれます。

 

授業料の公表は高評価

生徒さんたちの口コミを見てみましょう。

 

・荷物を預けるロッカーを無料で使うことができ、会社の帰りにも面倒を感じずに通えた。

 

・日本文化やマナーにも詳しい先生のおかげで、着付だけでなく、着物を着た時のマナーなど、よどみのない所作が身に付いた。

 

・“お食事会”“着物で散策”など、着物を着る機会が設けられ、着物に慣れるよい機会となった。

 

・マンツーマンとのことだったが、事前に授業が見学できたので、不安なく入学した。

 

・着付け教室につきものの、『着物の販売が行われるセミナー』がないと聞き、安心して入学した。事実、そんな会はなかった。

 

などなど。

 

着付け教室というと、このような初心者向けの教室すら、受講料が明瞭でなかったり、授業料の他に設備費やテキスト代が別途必要と、出費が膨らんでいくスクールも多いのですが、同スクールにはそのような支払いはありません。

 

また、手持ちの着物でレッスンを受けることができ、下着や足袋など、肌に触れるもの以外のレンタルは1点から可能です(300円〜1000円)。

 

他にも、「受講終了後は着付け教授の資格が取得でき、全日本きもの振興会認の『着物コンサルタント』の資格も取得できたことが、呉服販売店への就職に役立った。卒業後も講義が受けられることは、とても安心感がある」という口コミもあります。

 

彩華文化学院の評判は悪くないようですので、着付け教室の受講を考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。