着付け資格の種類はどんなものがある?

主な資格一覧

資格名

認定団体

スクール

着付け技能検定 全日本着付け技能センター 日本文化普及協会
きものコンサルタント 全日本きものコンサルタント協会 装道礼法きもの学院
着物免許 京都きもの芸術文化協会 ハクビ総合学院
きもの文化検定 全日本きもの振興会 きもの文化検定
着付け師 日本和装教育協会認定 長沼静きもの学院
きもの講師資格 日本和装教育協会認定 長沼静きもの学院
きものスペシャリスト技能検定 日本和装教育協会認定 長沼静きもの学院
着装講師 全日本着装コンサルタント協会 美保姿きもの総合学院
着付講師認定証 京都きもの学院 京都きもの学院
教授免許状 京都きもの学院 京都きもの学院
花嫁着付師認定証 京都きもの芸術文化協会 ハクビ総合学院
きもの講師 いち瑠 着方教室 いち瑠 着方教室
きものアドバイザー いち瑠 着方教室 いち瑠 着方教室
着物着付講師 全日本きもの振興会 彩華文化学院

着付師画像

上記はあくまで一例になります。

 

また着付け資格の種類は、名称も資格を認定する団体もさまざまです。

 

名称こそ数多くありますが、全ての資格で共通して言えるのは「1級・2級・3級」「初級・中級・上級」といった形で、それぞれレベル分けされている点です。

 

初級(3〜5級)

1人で着物を着ることができるレベル。

 

中級(2級)

他の人に着物を着せてあげられるレベル。

 

上級(1級)

着付け教室を開講したり、着付けのプロとして活動できるレベル。

 

どのレベルを目指す?

着付師画像2

初級は、あくまでも趣味や自分磨きを目的としており、中級は、家族や身の周りの友人にもその楽しみをおすそ分けしてあげられるレベルです。

 

もし自分で着物を着ることができたら、今まで以上に着物は身近なものになりますし、七五三・成人式・結婚式などの際に、わが子や孫に美しい着付けができたら最高の気分を味わうこともできます。

 

また初級・中級の段階を経て、上級(プロ)を目指す人もいます。

 

プロを目指す人にとって、初級・中級は上級を目指すための通過儀礼となります。

 

上級資格を取得することで、着物の歴史をはじめ、着物にまつわるさまざまな知識や着こなし方といった多くの技能が身に付きますので、たくさんの人に着物を着る喜びを伝えるプロとして活動することができます。

 

2010年には、厚生労働大臣から指定を受けた国家資格「着付け技能士」(1・2級)も誕生しました。

 

こちらの認定試験を受験するためには、1級の場合は着付け師として5年以上、2級の場合は2年以上の実務経験が必要となり、着付師としての高い技能を証明する資格と言えるでしょう。

 

おすすめの資格はどれ?

着物を着た女の子

前述したように、着付け資格はさまざまな団体、教室によって認定されています。

 

これから技能の習得を目指す方にとって気になるのが、「一体、どの資格が1番おすすめなの?」という部分ではないでしょうか。

 

結論からお伝えすると、人によって技術を習得する目的や状況が異なるため一概には言えない、というのが本音です。

 

例えば、美容師やヘアメイクアーティストがスキルアップの為に学ぶケース、個人の趣味や楽しみの範囲で学ぶケース、はたまた着付のプロとして活躍できるレベルを目標とするケースでは、それぞれ目指すべき資格、通うべき教室は異なってくるのです。

 

また「着付け技能士」以外の資格は全て民間資格となるため、カリキュラムや費用、流派などもバラバラ、資格による優劣などもありません。

 

私自身も、とある団体の師範資格を持っているため、さまざまな場面で着付師の方とお会いする機会がありますが、中には「こんなレベルで師範なの?」と少々疑問に感じてしまう場面も少なくありません…。

 

つまり、これから着付け資格の取得を目指す方は、「どの資格を取得するのか?」といったこと以上に、「どの教室が自分に合っているのか?」「学びやすい教室はどこなのか?」「自分は将来どうなりたいのか?」といった点をもう一度よく考えてみることが大切です。

 

こんなトラブルに遭わないために…

契約書写真

消費者センターには、毎年、着付け教室における数々のトラブル事例が報告されています。

 

例えば、「授業料無料」を謳いながら、展示会やセミナー会場で半ば強引に高額な着物や帯を購入させられるといったケースや、認定料が異常なほどに高額であるといったケースです。

 

・店員の強引な勧誘に根負けして購入してしまった
・バスで呉服屋に連れて行かれ断れなかった

 

等など、誰よりもあなた自身が嫌な思いをしないためにも、教室選びは慎重におこなう必要があります。

 

失敗しない!着付け教室の選び方

教室を選ぶ際は、最低限以下のポイントを確認したうえで申込みましょう。

 

資格(免許)取得までのトータル費用は?
資格(免許)取得までのトータル期間は?
着物・小物などの強引な販売はない?
着物・小物などはレンタルできる?
講師の経歴や実績はどう?

 

多くのスクールで、初心者向けの「無料体験授業」「無料説明会」などが開催されていますので、まずは自宅から通える範囲の教室を全て調べ、その中でも気になる教室を2つ3つピックアップして、実際に訪問してみることをおすすめします。

 

実際に行くのは多少抵抗があるかもしれませんが、体験授業では、資料やネットでは知り得ない教室の雰囲気や講師の指導風景なども確認できるので、申し込み後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔するリスクを避けられます。

 

教室を調べる際は、全て自力でリサーチするのは大変なので、「ブラッシュアップ学び」のようなスクール専門の比較サイトを活用すると、余計な手間が掛からないうえに、悪質な業者なども排除されているので安心ですよ。

 

自分に合った教室を選ぶには?

ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学びロゴ
「ブラッシュアップ学び」は、スクール専門の資料請求サイトです。全国に100以上ある着付け教室を一覧比較&一括資料請求ができるので便利です。着付けに興味のある方は、まずは自宅近くの教室の資料を全て取り寄せ、カリキュラムの特徴・料金・強みや弱みなどを確認してみましょう。無料で送られてくる資料には、着付けの基礎知識や受講者の体験談なども豊富に掲載されており、パラパラと雑誌感覚で読めて楽しいです♪

 

無料で資料を請求するボタン